目的がある|土壌汚染調査を行なう理由を知る|環境を整える為に必要

土壌汚染調査を行なう理由を知る|環境を整える為に必要

男性

目的がある

重機

地盤調査を行なうことは、その場所の環境を探る目的があります。どのようなことを探れるのかといえば、連続した地層、支持力、圧密沈下層、液状化層、地下水位などといった確認になります。このほかにも、地盤調査を行なうところに建物を支える支持層があるのかなどといった確認も行ないます。こういった確認を行なうことで、どのようにしたら安全で経済的に基礎工法を行なえるのか、地震が起こった時に液状化してしまう可能性、長期間の累計沈下量などといったことが分かります。そして、地盤調査でもっとも大事なのは地下水位の把握になります。これを理解しておかないことには、安全に建物などを建てることができないからです。他には、地盤調査を行なった場所が自然でできた地盤なのか、それともどこからか持ってきた土でできているのかなどといったことも調べられます。

これを把握する方法は、スウェーデン式サウンディング、ボーリング地質調査、室内土質試験、平板載荷試験などといったことになります。どの方法で行なうのか、どれを併用して行なうのかは地盤調査を行なう業者に任せたほうがいいです。どうして任せたほうがいいのかといえば、知識や技術のことを把握していない依頼者が予算を抑える為に口を出してしまうと満足に調査することができなくなります。そうなると、後に問題が起こってしまう可能性が高いので、地盤調査は専門の業者に任せたほうが後に安心できるでしょう。